FaceBook

金刺敬大 Keita Kanazashiさんが和太鼓ユニット光さんの写真をシェアしました。 ... 続きを読む閉じる

金刺敬大 Keita Kanazashiさんが和太鼓兄弟ユニット"は・や・と"さんの写真をシェアしました。 ... 続きを読む閉じる

Blog / Amebro

No items.

小学生の頃から和太鼓を始め、祭礼・イベント等に数多く出演。

2001年、弟2人とともに兄弟3人によるユニット“は・や・と”を結成。以後、は・や・ととして数々のイベント・コンサートに出演するとともに、全国各地で精力的に演奏活動を展開。 子ども劇場でのコンサート開催や幼稚園・小学校をはじめとする学校公演、新宿区主催・文化体験プログラムの講師など、様々な世代に向けて和太鼓の魅力を伝えている。

ソロとしては和太鼓・小鼓・クラリネットという編成の「新しい伝統」をテーマにしたユニット「CreaTraD」(くりえいとらっど)やヒダノ修一プロデュース「太鼓マスターズ」、マリンバや世界の打楽器を取り入れた打楽器だけのグループ「楽奏打音」(がくそうだおん)などを始めとする多数のグループに参加。邦楽器・洋楽器などはもちろんコンテンポラリーダンスや殺陣などジャンルを問わず多くのアーティストとも共演し、さらに役者としても舞台に立つなど多方面に意欲的に活動中。

最近では演劇作品における和太鼓音楽の指導・作曲や劇中音楽演奏、国内だけでなくフランス・パリやスペイン・マドリードでも和太鼓ワークショップ開催や積極的にライブを行うなど、人との繋がりを大事に独自の方法で和太鼓の普及にも力を入れている。

また演奏だけに留まらず「和太鼓コンサート“繋”プロジェクト」の企画・開催、邦楽家を中心としたアーティストが集うフェスイベント「俺ふぇす。~皆でオレサマ道を突っ走れ!~」のプロデュース、海外での自主企画ツアーなど多彩な活動も行っている。(2011 年10 月フランス・パリ公演、2012 年11 月CreaTraD フランスツアー、2013 年3 月CreaTraD ベルリン公演、etc)

舞台上での“表現力”“芸術性”を向上させようと日本舞踊を花柳榮輔氏に、歌舞伎囃子を望月流家元・望月太左衛門氏に師事。
※平成17 年度文化庁新進芸術家国内研修制度に和太鼓奏者として初めて選出。(2005 年6 月~2006 年3 月)
※平成24 年度から音楽の教科書『中学生の器楽』(教育芸術社)内の和太鼓の打ち方のモデル、表紙のイラストモデルを勤める

個人としての主な略歴
2004年〜継続中 『和太鼓コンサート“繋”』を各地にて企画・開催
2007年〜継続中 『ヒダノ修一 with 太鼓マスターズ』メンバーとして活動中
2010年5月〜継続中 邦楽演奏家を中心に同世代が集うイベント『俺ふぇす。』プロデュース
2010年10月 『KYOUDAI共演~TWOBLOODREVOLUTION~』(津軽三味線姉弟×和太鼓兄弟)
2011年10月 和太鼓・尺八Duoライブ開催「千代田区指定有形文化財神田の家」
2012年4月〜 CreaTraD(小鼓×和太鼓×クラリネット)として活動中
2012年6月 『2012年麗水国際博覧会ジャパンデー文化公演』出演
2012年10月〜「楽奏打音」(マリンバ×和太鼓×パーカッション)として活動中〈海外公演関係〉
2008年5月 『MUSIC FOR WATERプロジェクト』フランスツアーに参加
2011月11月 淡路・創生神楽イタリア公演ツアーに参加
2012年4月 東本願寺フランス・パリ公演に参加
2012年4月 フランス・パリ『武士道-BUSHIDO-』公演に参加
2012年6月 ヒダノ修一with太鼓マスターズにて韓国麗水万博ジャパンデーイベントに出演
2012年8月 スペイン・イビザ島の世界最大のクラブ「Privilege」にて演奏
2012年11月 CreaTrad『フランスツアー』企画・制作・出演
2013年3月 CreaTrad『ベルリン公演“レクイエム”』出演
2013年6月 スペイン・マドリッド自主企画演奏&WSツアー敢行(約60名のスペイン人・現地在住日本人に太鼓指導を行う)

他、多数

出演依頼

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご要件
 公演のご依頼 和太鼓シーンの演出・作曲・指導など その他、レッスンなど

メッセージ本文

お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文